乃木坂パープルハート

-Nogizaka Purple Heart- 乃木坂46ファンサイト

伊藤 万理華(卒業)

ふりがないとう まりか
愛称まりか、まりっか
生年月日1996年2月20日
現年齢
出身地大阪府(神奈川県)
血液型O型
星座うお座
身長156cm
備考・乃木坂1期生
・のぎ天釣りサークル所属(部長)
・乃木坂46アクションクラブ所属
推し
カラー

シングル1st2nd3rd4th5th6th7th8th9th10th
ポジション
シングル11th12th13th14th15th16th17th18th19th
ポジション

・伊藤万理華ファンのことを「まりっ会」といいます[1]。

・伊藤寧々とのコンビは「伊藤ちゃんず」。

・2011年10月16日第3回放送の「乃木坂ってどこ?」でVTR出演の際に「大阪出身で神奈川県育ち」と言っていました。好きな食べ物は「ピーマン、ナス、梅、しょうが、ビーフジャーキー」とのこと。

・公式ページ「乃木坂ってここ!」のアンダーメンバーだけで行うスタジオトーク企画No.3で「おっさんくさい」と言われていて、実際に和田まあやの携帯のアドレスには「おっさん」と登録されているそうです。(動画は現在見られません)

・公式ページ「乃木坂ってここ!」のアンダーメンバーだけで行うスタジオトーク企画No.3で、おつまみ系が好み、と言っています。(動画は現在見られません)

・公式ページ「乃木坂ってここ!」のアンダーメンバーだけで行うスタジオトーク企画No.3で、伊藤寧々から、麺類がすすれない、とタレこみされています。(動画は現在見られません)

・2013年2月17日第71回放送の「乃木坂ってどこ?」で、母によると、バレエを始めたきっかけは「小っちゃい頃にあまりにも首がない子で、ペコッってなっていたからバレエをやればニョキッてなるかと思った」からだそうで、「バレエをやらせたら本当に首が伸びた」そうです。

・2014年12月12日の「アンダーライブ セカンド・シーズンFINAL!」の企画「全員センター」では「扇風機」を担当しました。

・『リング』『らせん』などの代表作で知られる、ホラー作家・鈴木光司による短編集『アイズ』所収の一編『しるし』を映画化した「アイズ」(2015年6月6日公開)で主役を務めました。

・「セブン-イレブン乃木坂46店」のイベントでは「セブンカフェバリスタ」という役職に就任しました[2]。

・「乃木坂46×MyMelody」コラボ企画の一番くじの景品「トランプ」では「クラブのJ」に登場します。

・公式ページのプロフィールが156cmとなっていたため、修正しました(155cm→156cm)。

・2017年10月2日の公式ブログで、個展「伊藤万理華の脳内博覧会」を機に卒業することが発表されました[3]。公式の発表では『卒業の時期に関しましては年内を予定しておりますが、具体的な日程が決まりましたら改めてご案内いたします。』とされています[4]。

・2017年12月23日にブログが更新され「本日をもって乃木坂46としての最後のイベントが終了致しました。」という書き出しで始まっていました[5]。特に卒業の日は明示されていないため、この日が事実上の卒業ということになりそうです。

【出演の記録:テレビ】

・ドラマ「BAD BOYS J」(三上実由 役)

【出演の記録:映画】

・アイズ(2015年6月6日公開):山本由佳里 役

【出演の記録:舞台】

・『すべての犬は天国へ行く』クレメンタイン 役(2015年10月1日(木)~10月12日(月・祝):AiiA 2.5 Theater Tokyo)

・『墓場、女子高生』日野陽子 役(2016年10月14日(金)~10月22日(土):東京ドームシティ シアターGロッソ)

【出演の記録:雑誌】

・月刊MdN (MdN編集部):連載「MARIKA MEETS CREATORS」(2015年7月号から)

・CUTiE(宝島社):連載「万理華の脳内」(2015年4月号から)


【参加楽曲】

  • 1stシングル:ぐるぐるカーテン
    • 左胸の勇気
    • 乃木坂の詩(Type-A)
    • 会いたかったかもしれない(Type-B)
  • 2ndシングル:おいでシャンプー
    • 心の薬
    • 狼に口笛を(Type-C)
  • 3rdシングル:走れ!Bicycle
    • 走れ!Biycle
    • 人はなぜ走るのか?(Type-B)
    • 音が出ないギター(Type-C)
  • 4thシングル:制服のマネキン
    • 春のメロディー(Type-C)
  • 5thシングル:君の名は希望
    • シャキイズム
    • 13日の金曜日(Type-B)
  • 6thシングル:ガールズルール
    • ガールズルール
    • 世界で一番 孤独なLover
    • 人間という楽器(通常盤)
  • 7thシングル:バレッタ
    • バレッタ
    • 月の大きさ
    • そんなバカな…(Type-B)
  • 8thシングル:気づいたら片想い
    • 吐息のメソッド(Type-A)
    • 生まれたままで(Type-C)
  • 9thシングル:夏のFree&Easy
    • ここにいる理由(Type-C)
    • 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?(通常盤)
  • 10thシングル:何度目の青空か?
    • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(Type-C)
  • 1stアルバム:それぞれの椅子
    • 自由の彼方(Type-A・Type-B)
  • 11thシングル:命は美しい
    • 命は美しい
    • あらかじめ語られるロマンス
  • 12thシングル:太陽ノック
    • 太陽ノック
    • 羽根の記憶(セブンイレブン限定盤)
  • 13thシングル:今、話したい誰かがいる
    • 今、話したい誰かがいる
    • ポピパッパパー(Type-A)
    • 悲しみの忘れ方(Type-C)
    • 隙間(通常盤・ここさけ盤)
  • 14thシングル:ハルジオンが咲く頃
    • ハルジオンが咲く頃
    • 遥かなるブータン
  • 2ndアルバム:それぞれの椅子
    • きっかけ
    • 太陽に口説かれて
    • 環状六号線(Type-D)
  • 15thシングル:裸足でSummer
    • シークレットグラフィティー(Type-D)
    • 行くあてのない僕たち(通常盤)
  • 16thシングル:サヨナラの意味
    • サヨナラの意味
    • 孤独な青空
  • 17thシングル:インフルエンサー
    • インフルエンサー
    • Another Ghost(Type-B)
  • 3rdアルバム:生まれてから初めて見た夢
    • スカイダイビング
    • 設定温度(初回生産限定盤)
    • ごめんね、スムージー(Type-A)
  • 18thシングル:逃げ水
    • 逃げ水
    • 女は一人じゃ眠れない
    • ひと夏の長さより…(Type-A)
    • 泣いたっていいじゃないか?(通常盤)
  • 19thシングル:いつかできるから今日できる
    • いつかできるから今日できる
    • 不眠症


・執筆時点での情報を掲載している箇所が多くあります。時間の経過とともに趣味・嗜好は変化していきますので、参考として見ていただければ幸いです。
・古い情報や誤った情報がありましたら、ぜひこちらよりお知らせください。