乃木坂パープルハート

-Nogizaka Purple Heart- 乃木坂46ファンサイト

伊藤 寧々(卒業)

ふりがないとう ねね
愛称ねねころ、ねね
生年月日1995年12月12日
現年齢
出身地岐阜県
血液型B型
星座いて座
身長148cm
備考・乃木坂でいちばん背が低い
・2014年10月19日に乃木坂46を卒業。

シングル1st2nd3rd4th5th
ポジションアンダーアンダーアンダーアンダー選抜
シングル6th7th8th9th10th
ポジションアンダーアンダーアンダーアンダーアンダー

・キャッチフレーズは「皆のハートをいちころ~?」「\ねねころー!/(みんなで)」です。

・伊藤寧々ファンのことを「ねねころ部」といいます[1]。ブログで公募し、その中から「私、実は部活に入ったことがなくて○○部ってゆう響きに憧れが物凄く強いんです(笑)」という理由から決定。

・伊藤万理華とのコンビは「伊藤ちゃんず」です。

・2011年10月16日第3回放送の「乃木坂ってどこ?」でVTR出演の際には、ニックネームは「身長が低いのでまめちゃんとかまめやんって呼ばれてます」と言っていましたが、今では使われなくなりました。また、好きなものは「茶色い紙袋の匂い」とのこと。

・公式ページ「乃木坂ってここ!」のアンダーメンバーだけで行うスタジオトーク企画No.2で本人いわく、暑がりとのことです(動画は現在見られません)。

・公式ページ「乃木坂ってここ!」のアンダーメンバーだけで行うスタジオトーク企画No.2でバク転を披露しています。(動画は現在見られません)。

・2011年12月25日第13回放送の「乃木坂ってどこ?」でメンバーに謝りたい事として、オーディションのときに同じグループに伊藤が2人いると思って『そっちの伊藤落ちろ』と思っていた、と暴露しました。

・2012年2月18日放送の「メレンゲの気持ち」の「石塚英彦の通りの達人」で、ミッドタウン特設スケートリンクにマイスケート靴で現れて、小5から中2まで4年間フィギアスケートをやっていた、と語っています。

・2次審査ではいきものがかりの「ありがとう」を、最終審査ではaikoの「ボーイフレンド」を歌いました(2012年5月22日配信のUnder Station!!より)。

・2013年1月13日第66回放送の「乃木坂ってどこ?」で2013年仕事運ワースト1を宣告されてしまいました。そして「身長が何cm伸びるか」という悩みについてタロットで占ったところ「伸びてもミリ単位」と玉砕。。。

・2013年3月23日に行われた「GirlsAward 2013 SPRING/SUMMER」で、シャキイズムのイントロではランウェイでロンダートバク転を披露しています[2]。

・まいやんのことを密かに「やん様」と呼んでいますが、本人にもまだ言っていないそうです。。。[3]

・2014年6月8日第137回放送の「乃木坂ってどこ?」でも紹介されましたが、2014年3月から岐阜県の狂犬病予防接種ポスター(公益社団法人岐阜獣医師会)のイメージモデルとなっています。

・2014年10月19日(日)のアンダーライブ セカンド・シーズン「スペシャル公演」をもってグループから卒業することが決定しました[4]。

・2015年2月2日(日)の3rd Year Birthday Liveで、伊藤寧々がセンターを務めた「涙がまだ悲しみだった頃」のセンターポジションには伊藤万理華が入りました(3rdシングルでは伊藤万理華は選抜メンバーだったのでアンダー楽曲には参加していなかった)。卒業しても「伊藤ちゃんず」は健在です。


Copyright(c)2015 スカパー!


【出演の記録:テレビ】

・ドラマ「BAD BOYS J」(佐久間美奈役)



・執筆時点での情報を掲載している箇所が多くあります。時間の経過とともに趣味・嗜好は変化していきますので、参考として見ていただければ幸いです。
・古い情報や誤った情報がありましたら、ぜひこちらよりお知らせください。