乃木坂パープルハート

-Nogizaka Purple Heart- 乃木坂46ファンサイト

樋口 日奈(1期生)

ふりがなひぐち ひな
愛称ひなちま、ちま
生年月日1998年1月31日
現年齢
出身地東京都
血液型A型
星座みずがめ座
身長159cm
備考・乃木坂46アクションクラブ所属
・乃木坂46の「の」13代目MC
・「JJ」専属モデル(2018年5月~)
推し
カラー

シングル1st2nd3rd4th5th6th7th8th9th10th
ポジション
シングル11th12th13th14th15th16th17th18th19th20th
ポジション
シングル21st
ポジション

・樋口ファンのことを「ひなちまふぁみりー」といいます。2014年1月26日第119回放送の「乃木坂ってどこ?」では「ひなちまファミリー」と表記されていましたが、正しい表記はすべてひらがなです[1]。

・キャッチフレーズは「日奈の元においでやんす。あなたを待ってる~」「\ひなち待ってるー!/(みんなで)」です。

・2011年10月16日第3回放送の「乃木坂ってどこ?」でVTR出演の際に、特技はボディパーカッションと言っていました。

・「ひなちま」の由来は「ひなちゃんと、ひなさまが混ざって、ひなちまになりましたー(*^^*)」とのこと。学校の友達が付けてくれたあだ名だそうです[2]。

・歌舞伎を習ったことがあり、披露することもあります。

・2013年1月27日第68回放送の「乃木坂ってどこ?」の生誕祭で、VTRに出てきたお父さんの写真がインパクト大。。。ヘアメイクのお仕事をしていたため、芸能界の厳しい裏側を知っているため、樋口の芸能界入りは当初反対していたそうです。


・「乃木坂ってここ!」の運動王選手権で「2位(9ポイント)」になっています。

・2014年12月12日の「アンダーライブ セカンド・シーズンFINAL!」の企画「全員センター」では「ぐるぐるカーテン」を担当しました。

・2015年12月18日の「アンダーライブ日本武道館」の企画「全員センター」では「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」を担当しました。

・公式ページのプロフィールが159cmとなっていたため、修正しました(157cm→159cm)。

・2018年5月23日発売の「JJ 7月号」から専属モデルとなりました。



【出演の記録:舞台】

・學蘭歌劇『帝一の國』白鳥美美子 役(Wキャスト)(2014年4月18日(金)~5月6日(火・祝):パルコ劇場)

・【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-白鳥美美子 役(Wキャスト)
東京公演:2015年7月12日(日)~7月20日(月・祝):AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪公演:2015年7月25日(土)~26日(日):梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

・『すべての犬は天国へ行く』早撃ちエルザ 役(2015年10月1日(木)~10月12日(月・祝):AiiA 2.5 Theater Tokyo)

・【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-白鳥美美子 役(Wキャスト)
2016年3月17日(木)~3月27日(日):AiiA 2.5 Theater Tokyo

・『墓場、女子高生』チョロ 役(2016年10月14日(金)~10月22日(土):東京ドームシティ シアターGロッソ)

・『舞台版 ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』しずかちゃん 役(2017年3月26日(日)~4月2日(日)東京・サンシャイン劇場、2017年4月7日(金)~9日(日)福岡・キャナルシティ劇場、2017年4月14日(金)~4月16日(日)愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール、2017年4月21日(金)~23日(日)宮城・多賀城市民会館、2017年4月29日(土)・30日(日)大阪・森ノ宮ピロティホール)

・『恋する♡ヴァンパイア』キイラ 役(2018年3月9日(金)~11日(日)・2018年3月28日(水)~4月1日(日):天王洲 銀河劇場、2018年3月16日(金):広島・JMSアステールプラザ、2018年3月23日(金)~25日(日):大阪・森ノ宮ピロティホール)

・『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』Team MOON:セーラーヴィーナス/愛野美奈子 役(2018年6月8日(金)~6月24日(日):天王洲 銀河劇場、2018年9月21日(金)~9月30日(日):TBS赤坂ACTシアター)

【出演の記録:CD】

・學蘭歌劇『帝一の國』ヒット・パレードⅠ(品番:EMPC-0013)

・學蘭歌劇『帝一の國』ヒット・パレードⅡ(品番:EMPC-0014)

・學蘭歌劇『帝一の國』ヒット・パレードIII(品番:EMPC-0015)

【出演の記録:DVD】

・學蘭歌劇『帝一の國』DVD(ASIN: B00K2SQ784)

・學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム- DVD(ASIN: B012FVZPTW)

・學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス- DVD(ASIN: B01DEZSXKG)


【参加楽曲】

  • 1stシングル:ぐるぐるカーテン
    • 左胸の勇気
    • 乃木坂の詩(Type-A)
  • 2ndシングル:おいでシャンプー
    • 狼に口笛を(Type-C)
  • 3rdシングル:走れ!Bicycle
    • 涙がまだ悲しみだった頃(Type-A)
    • 海流の島よ(通常盤)
  • 4thシングル:制服のマネキン
    • 春のメロディー(Type-C)
  • 5thシングル:君の名は希望
    • シャキイズム
    • 13日の金曜日(Type-B)
  • 6thシングル:ガールズルール
    • 扇風機(Type-B)
    • 人間という楽器(通常盤)
  • 7thシングル:バレッタ
    • 初恋の人を今でも(Type-C)
  • 8thシングル:気づいたら片想い
    • 気づいたら片想い
    • ロマンスのスタート
    • 吐息のメソッド(Type-A)
  • 9thシングル:夏のFree&Easy
    • ここにいる理由(Type-C)
  • 10thシングル:何度目の青空か?
    • 私、起きる。(Type-B)
    • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(Type-C)
  • 1stアルバム:透明な色
    • 自由の彼方(Type-A・B)
  • 11thシングル:命は美しい
    • 君は僕と会わない方がよかったのかな(Type-C)
  • 12thシングル:太陽ノック
    • 別れ際、もっと好きになる(Type-C)
  • 13thシングル:今、話したい誰かがいる
    • 嫉妬の権利
  • 14thシングル:ハルジオンが咲く頃
    • 不等号(Type-D)
  • 2ndアルバム:それぞれの椅子
    • 欲望のリインカーネーション
  • 15thシングル:裸足でSummer
    • シークレットグラフィティー(Type-D)
  • 16thシングル:サヨナラの意味
    • ブランコ(Type-B)
  • 17thシングル:インフルエンサー
    • インフルエンサー
  • 3rdアルバム:生まれてから初めて見た夢
    • スカイダイビング
    • 設定温度(初回生産限定盤)
  • 18thシングル:逃げ水
    • アンダー(Type-B)
  • 19thシングル:いつかできるから今日できる
    • My rule(Type-C)
  • アンダーアルバム:僕だけの君
    • 自惚れビーチ
    • その女
    • 誰よりそばにいたい
  • 20thシングル:シンクロニシティ
    • シンクロニシティ
    • Against
  • 21stシングル:ジコチューで行こう!
    • 三角の空き地(Type-A)

學蘭歌劇『帝一の國』 ヒット・パレードI
【第一章】學蘭歌劇『帝一の國』より


「ここで待っている」と「出会ってしまった二人」では、井上小百合ver.と樋口日奈ver.が収録されています。

學蘭歌劇『帝一の國』 ヒット・パレードII
【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-より


「振り子の君」と「わたしの事、好き?」(ソロ曲)では、井上小百合ver.と樋口日奈ver.が収録されています。

學蘭歌劇『帝一の國』ヒット・パレードIII
【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-より



・執筆時点での情報を掲載している箇所が多くあります。時間の経過とともに趣味・嗜好は変化していきますので、参考として見ていただければ幸いです。
・古い情報や誤った情報がありましたら、ぜひこちらよりお知らせください。