「悲しみの忘れ方」歌詞(暫定)

記事を書くのはお久しぶりになってしまいました・・・
真夏の全国ツアーがスタートしましたね。Jackyは神宮のみの参戦となりますので、それまではずっと在宅です。

さて、会場でこの「悲しみの忘れ方」をみんなで歌おう!みたいな流れになっているみたいですね。
音源は、おそらく7月8日のオールナイトニッポンぐらいですかね??おそらく多くの方がまだ覚えてないと思います。

とりあえず歌詞を載せておきたいと思います。保証はありませんが大きく間違っているところはないと思います。

「悲しみの忘れ方」

爽やかな風が吹いて
木々の枝 揺らしている
木漏れ日のその下を歩きながら想う
どんな道もきっと どこかへ続く

あの頃の私たちは
今いる場所もわからずに
暗くて見えない道 星を探すように
胸の奥の夢を手掛かりにしてた

辛いこともいっぱいあった
いくつもの坂 上った

迷ってるのは私だけじゃないんだ
そばにいつだって誰かいる
良いことひとつ 今日の中に見つけて
悲しみをひとつ 忘れようとしてきた

突然に鳴り響いた
雷に逃げ惑って
夕立に濡れながら 雲を見上げ想う
どんな雨もやがて晴れ間に変わる

その時のあの彼女は
自分の居場所なくしてた
みんなとはぐれそうで心配をしたけど
探す声を聞いて道に戻った
喧嘩だっていっぱいしたよ
だから仲間になれたんだ

悩んでたのは私だけじゃないんだ
逃げ出そうとした 何回も
諦めかけて 今日ちょっと頑張って
明日はそれ以上 頑張るのが希望だ

迷ってるのは私だけじゃないんだ
そばにいつだって誰かいる
良いことひとつ 今日の中に見つけて
悲しみをひとつ 忘れようとしてきた

思い通りに何も何も行かないけれど
それでも誰もが前を向く
みんな同じだ 迷い悩み傷つく
悲しくなったらもっともっと泣こうよ


Categories:

Tags:


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください